試算条件
給湯基準負荷 IBEC((財)建築環境・省エネルギー機構)
Lモードを使用
外気温度、給水温度 日本冷凍空調工業会規格(JRA4050:2005)による
電気料金 九州電力の季節別時間帯別電灯契約「電化deナイト」で計算。電気基本料金に占める給湯の割合:1/10(燃料費調整額除く)
ガス料金 ガス料金は、西部ガスで計算。ガス基本料金に占める給湯の割合:4/5(原料調整額除く)
エコキュート フルオートタイプ薄型で計算。機器効率:90%、配管ロス:5%
ガス給湯器 24号タイプで計算。機器効率:78%、配管ロス:5%
風呂保温負荷 エコキュートは、1.87kWh/日、年間240日分の風呂保温負荷を含んでいます。エコキュートはヒータレス保温を想定しています。
電気料金及びガス料金は2006年11月現在の数値を使用。
※風呂保温、追いだき運転を行うと夜間時間帯以外でもヒートポンプ運転を行うことがあります。
※夜間時間帯以外でヒートポンプ運転を行った場合、上記試算金額より高くなる事があります。